まめちの本棚

Twitterで書ききれない話題をこちらに纏めています。

断酒のデメリットを2つ紹介します。

スポンサーリンク

こんにちは、まめちです。

先日、「断酒のメリットを4つ紹介します。」という記事を書き、飲酒がもたらしたプラスの効果について記載しました。

今回は、逆に断酒のデメリットについて数点取り上げたいと思います。

①友人との交流が減る

自分から飲みに誘わなくなるので、自ずと友人と会う回数や、知らない人と会う回数が減ります。

もっとも、これについては「お酒を飲まないと維持できないような人間関係に意義はあるのか」という反論も可能だと思います。

なお、お酒を飲まなくなってから飲み会に何回か参加しましたが、ノンアルコール飲料や炭酸飲料などを飲んでいればそれなりにやり過ごせるようになりました。要は慣れの問題だと思います。

②「美味しいものを食べに行こう」という気がなくなる

酒を添えることで、食事のおいしさが引き立つ効果はあると思います。

「お酒を飲むと味覚が麻痺する。本当に料理をおいしく味わうにはアルコールがあってはいけない」と言われますが、あまり同意できません。

断酒のデメリットは限定的

お酒を飲まなくなることで発生するデメリットはこの程度なんですよね。

トータルすると断酒のメリットはデメリットを上回ると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。