まめちの本棚

Twitterで書ききれない話題をこちらに纏めています。

私の結婚感と、「婚活パーティーは行かないほうがいい」というお話。

スポンサーリンク

入籍に向けての段取りと新居の確保が一段落し、身の回りが落ち着いてきたので、ぼちぼち婚活経験を振り返ってみたいと思います。

※最初にお断りしますが、本稿は私の独断と偏見に満ちています。「お前の恋愛観はおかしい」「結婚とはそういうものじゃない」「もっといい出会いの方法がある」などの違和感を持たれる方も少なくないと思いますが、それは私の筆力と人生経験の不足によるものです。若輩者の戯言としてどうかご容赦いただきたいと思います。

結婚と恋愛は別物

まず大前提として、「結婚と恋愛は別物」「別物である以上、成功に至るアプローチも異なる」ということを確認しておきたいと思います。

結婚は、特定の異性と数十年の間(基本的に夫婦どちらかが他界するまで)、本人たちだけではなくその親族を、そしてまだ見ぬ子孫をも「家族」とし、経済的・法律的に強い結びつきを形成する行為です。

恋愛は自分たちの間だけの問題で済みますが、結婚となるとお互いの親族を含めた家ぐるみの付き合いに発展します。昨日まで他人であった相手の母親や父親が「義理の」とはいえ自分の父母になるわけです。当然、将来的には介護や相続といった厄介事に巻き込まれることになります。

かかるお金も恋愛と結婚とではケタが違います。恋愛関係だけなら(普通は)デートやプレゼントやせいぜい海外旅行程度でしょうが、結婚となると話が違ってきます。結婚式を挙げると数百万円必要になります。(私のように)新居を買ったりすると数千万円単位のお金が動きます。

法律的にも様々な違いがあります。いったん結婚(婚姻)をすると、夫婦には様々な権利や義務が生じます。貞操を守る義務、相続を受ける権利などが代表例ですね。また、慣習をみても、「既婚者」となると周りから(実態はさておき)成熟した人間として一目置かれるようになり、社会的地位の向上に繋がることが多いです。

このように、結婚と恋愛とでは、その関係に紐づく権利や義務が大きく異なります。ゆえに、その意思決定はそう簡単にできるものではなく、相応の慎重さが求められます。

また、結婚相手と恋愛相手とでは、求める条件も自ずと変わってきます。条件は人によって様々でしょうが、「一緒にいても疲れない」「ワクワク・ドキドキではなく安定・安心感を求める」など、非日常的な「ハレ」ではなく平凡な「ケ」を一緒に過ごすのに相応しい性質を備えていることを求めるのが一般的ではないでしょうか。

恋愛の終結点として結婚に至るのはもちろん幸せなことであり、それを否定するつもりは毛頭ありません。ただ、結婚が目的であるにもかかわらず、男女交際を恋愛から始めようとすると、色々な間違いや遠回りが起こりやすくなると思います

婚活パーティーには行くな

「婚活しなきゃ!」と思った人は何をするか。まずは婚活パーティーに申し込む人が多いんですよね。ですが婚活パーティーは私はお勧めしません。理由は、効率が悪すぎるからです。

婚活パーティーは、そこで出会う異性が、自分が伴侶に求める条件を満たしているか否かは殆どわからないまま闇雲にマッチングさせられるという大きな欠点があります。トコロテン式に入れ替わり立ち代わり話をし、一人当たりの持ち時間は5分程度。このような限られた時間で会話をしたところで、相手の何がわかるというのでしょうか婚活パーティーは、気軽に参加できる、費用が安い、多くの人と短時間と出会える…というメリットがあることは否定しませんが、上記のデメリットはこれらのメリットを打ち消して余りあると思います。

これは余談ですが、ランダムにマッチングが大前提となるこの手の婚活パーティーが好まれる背景には、「自由恋愛の結果、成婚に至る」という価値観が支配的だからでしょう。効率性よりも「自然な出会い」を求める客のニーズに寄り添ったものだと思います。

「仲人」が付く婚活サービスを利用しよう

私がお勧めするのは、間に「仲人(=仲介人)」が入るタイプの婚活サービスです。世話好きそうなおばちゃんが、結婚願望のある男性と女性を見つけてきてマッチングさせる、という伝統的な結婚相談所のスタイルですね(私がお世話になったのもこのタイプでした)。

間に仲介人が入ることのメリットは、シンプルに言うと効率の良さです。双方の希望や条件、お互いの相性などをある程度絞り込んだ上でマッチングが成立する可能性の高い男女を紹介してくれるためです(この辺は、不動産屋さんとビジネススタイルは似ていますね)。

もちろん、手間暇がかかる分パーティー参加型の業者よりは会費などは高額になりがちですが、それに見合う価値はあると思います。

関連記事

www.mamechiblog.com

参考になりそうな文献

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

 
婚姻の話 (岩波文庫)

婚姻の話 (岩波文庫)